So-net無料ブログ作成

レンタル掲示板の管理徹底を=運営9社に要請-警視庁

インターネット上に無料で掲示板を作成できるサービスが、無届けの出会い系サイトとして利用され、未成年者が被害に遭う犯罪の温床になっているとして、警視庁は17日までに、13サービスを運営する東京都内の9社に対し、管理徹底や法律順守を要請した。同庁少年育成課によると、こうした無料レンタル掲示無料出会い板に関する要請は同庁で初めて。9社のうち、24時間体制で有害情報を削除するための監視をしていたのは1社だけで、全く監視していない社もあった。大半の社が掲示板の数や内容を把握していなかったという。同課は各社に法律の周知徹底や監視強化、利用者の匿名性排除を求め、無届けの出会い系サイトを発見した際はすぐに閉鎖するよう呼び掛けた。



NTTドコモは、スマートフォン向けISP「spモード」を9月1日の午前9時より提供すると発表した。対応端末は、「Xperia SO-01B」「LYNX SH-10B」「dynapocket T-01B」「T-01A」「SC-01B」の5機種。spモードは、スマートフォン向けISPサービス。同サービスを利用すると、インターネット接続、iモードと同じ出会いサイトを使ったメールサービス、コンテンツ購入代金を毎月のドコモのケータイ料金に合算できる「コンテンツ決済サービス」が利用可能。さらに、オプションサービスとして、メールを通して感染するウイルスからスマートフォンを保護する「メールウイルスチェック」のほか、「spモードフィルタ」「spモードフィルタカスタマイズ」といったアクセス制限サービスが利用できる。



同サービスを利用するには、「FOMA新料金プラン」「FOMA旧料金プラン」の契約が必要。申し込みは、全国のドコモショップ、量販店、一般販売店、ドコモ インフォメーションセンター、ドコモ?スマートフォン?ケアで出会い申し込みを受け付ける。利用料金は以下の通り。メールウイルスチェックは、spモードオプション契約を別途申込むことで無料で利用でる。ウイルスチェックはメールの送受信時にドコモのサーバーで行われ、ウイルスを検知されると即座に駆除される。



アクセス制限サービスもオプション契約を申し込めば無料で利用できる。出会い系サイトなどの有害ウェブサイトへのアクセスを制限できる「spモードフィルタ」と、spモードフィルタと組み合わせて利用することで、出会い系アクセス制限されるサイトやカテゴリの一部を設定変更できる「spモードフィルタカスタマイズ」が用意されている。なお同社は、spモードの提供開始に合わせて、ドコモマーケットにspモード特設サイトを開設する。



コンテンツ決済サービスは、毎月の利用限度額1万円を上限にコンテンツ購入代金をドコモのケータイ料金と一緒に支払うことができる。事前の申込みは不要で、4桁のspモードパスワードを入力することで購入可能出会い。利用履歴の確認も行える。さらに、期間中にspモードを新規契約すると契約月とそこから5カ月間spモード月額使用料315円が無料になる「スマートプライスキャンペーン」を実施する。実施期間は2010年12月31日まで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。